Volleyball Academy

DVC00124.jpg
.C.Volleyball Academy
 
VolleyballAcademyコーチの
仲谷です。
 
皆さんお疲れ様です60P600319_DCE.gif
 
今日は、昨日に続き
選手3名という少ない人数でした。
今日は滋賀県中体連春季大会ということもあり、少人数でした。
試合後にも関わらず来てくれる子もおり、その熱意には感心するばっかりです。
 
ただ、試合に負けた理由を聞いてみても
『ん-完敗ゃった。相手が上手かった。レベルが違う』
と言った感想を口にしていました。
これを、冷静に試合を分析しこれからどう取り組めばいいのか考えれるように変えていければと思います60P600361_DCE.gif
 
そこで、選手に上手く使って欲しいのが
写真のTSCノートです60P600086_DCE.gif
 
選手1人1人が持っておりその中身は人によって違いますがどれも本当にいいノートだと
私は思います。
 
絵でプレーの解説があったり、コーチからのアドバイス、自分自身の思い、目標など
内容の濃い1ページが毎回書かれてきます60P600121_DCE.gif
 
このノートこそ
VolleyballAcademyに参加する
こどもたちの宝物だと思います60P600184_DCE.gif
 
皆さんも
自分自身のノートを1冊持つのも
いいのではないでしょうか?60P600134_DCE.gif
 
 
NPO法人TSC
Volleyball Academyコーチ
仲谷鈴雄奈
 

初投稿

DVC00119.jpg
初投稿させてもらいます〓

TSC
VolleyballAcademyコーチの仲谷鈴雄奈です〓

本日は通常通り今津北小学校体育館でU-14の練習でした〓

参加人数が3人という中
コーチも含めて楽しく、Volleyballの練習を行いました。

私が選手に望むことは、
『楽しむ中で、考える』
これを忘れないで欲しいと思っています。

Volleyballの中でプレーの技術向上は、練習が1番です。しかし、その練習も楽しまなければ継続することは難しいと思います。
だからこそ、練習を楽しみその中で頭をフルに使って考えてくれることを願っています。

こどもには難しいのかもしれませんが、だからこそコーチがいる。
アドバイスをしつつ、自主・自立の精神を養っていきたいと思います〓


NPO法人TSC
VolleyballAcademyコーチ
仲谷鈴雄奈

初投稿

皆様お待たせしました

TSC Football Academyコーチの荒木陽平です

今回初めてコーチブログを書かせていただきます。(遅くなり申し訳ありません

現在は20名で活動しているフットボールアカデミーですが、各会場で子供たちは楽しく、そして時には厳しくトレーニングに励んでいます

TSCフットボールアカデミーでは個人レッスンを活かして個々のスキルアップをメインに指導し、1人ひとりが目標を明確に持ち、自らの頭で考えながらトレーニングに取り組める選手に育てたいと考えています

TSCでは子供たちが練習で学んだことや気づいたことをノートに書いて提出し、コーチがチェックして返しています

その中で私が良く書くことは、「上手くなるために自分なりに工夫すること」と「考えたことをノートに書こう」という2つです

サッカーのゲームは常に流動的に進むスポーツであり、まったく同じ状況、まったく同じ場面というのはまずありません

また、監督は戦術や作戦を考え選手を駒として試合を組み立てますが、実際にプレーするのは監督やコーチではなくピッチにいる選手自身です

選手自身が流れの中で、数ある選択肢の中からベストな選択をしなければならないのです

だからこそ、TSCでトレーニングをしている子供たちには、ただ単に技術や問題に対する解決策を教えるのではなく、「セルフイニシアチブ」を持った選手に育て、選手自身が試行錯誤の中で答えを導き出し、解決できる力を身につけて欲しいと考えています

そんな力をノートを利用してトレーニングしていきます(もちろん読み書きの練習も)

これからの子供たちの成長にご期待下さい

大人数

2010051817060000.jpg
こんばんわ。

たいいくの学校今津会場の日でした。
今日は、なんと6名もの子どもたちが体験にきてくれました。

いつも少人数で活動してきましたが今日は多くて、いつもよりも元気よく取り組んでいたと思います。
体験に来てくれた子どもたちもすぐにとけこんでくれていたのでとても良い雰囲気で良かったです。

今日も跳び箱をしましたが、得意な子も不得意な子も一生懸命上手くなろうと練習してくれていました。
少しでも上手になってスポーツをめちゃめちゃ楽しんでくれたらなと思います。
そのお手伝いをしていけるようコーチたちも取り組んでいきたいです。

たいいくの学校
久保田

80対20の20の中の更に少数の人たち

経済学には80対20の法則というものがあります。

[どんな状況にあっても、「仕事量」のほぼ80%は、それにかかわる20%によって達成される]
というものです。

よく例にあげられるものは、コーラの消費量の80%はコーラが大好きでいつも飲んでいる20%の人たちが占めている。
ビールでも、野球用品でも、何でもそうです。

この80対20の法則を更に深く説明するものが、少数者の法則です。
マルコム・グラッドウェル
少数者の法則とは、この20%の人たちの中の更に少数の人たちはある要素を持っていて、条件が整えばコーラを大流行させることができるというものです。

(コーラはすでに流行しているので、これ以上は難しいですが・・・まだ日の目を見ないものを流行らせたい時にはとても重要なことです。)

この法則で大切なことは、その更に少数の人たちはどんな人たちなのかということです。
もちろんコーラが大好きであることは間違いないのですが、それだけではない大切な4つの要素を持っています。

「社交性」
コミュニケーションが得意で、人と接することを好む

「活動力」
外に向けてのエネルギーが強く、行動に移すまでが早い

「知識量」
そのもの自体を詳しく知っている

「影響力」
グループのリーダー的存在で、人から見本とされることが多い

この4つの要素を持っている人は、流行を生みやすい人だと分析されています。


ここからやっと、TSCの話になります。

TSCのミッションは、「子どもたちの夢を叶えるお手伝いをして、高島をスポーツで盛り上げる」ことです。
このミッションを達成するためには、高島においてある意味スポーツが流行となることが必要です。
そこで先ほどの法則を基に考えると、ずばり私たちTSCのコーチこそが流行を起こせる少数者となる必要があります。

つまり、TSCの全コーチが前出の4つの要素を持つことが、ミッション達成への近道なんです。
20人のコーチから140人の生徒へ、140の生徒から保護者の皆さまへ、保護者の皆さまから55,000人の地域の皆さまへとスポーツ大好きウィルスを感染させていきますよ〜。(笑)

もちろん生徒や保護者の皆さまの中にも、流行を起こせる少数な人たちはいるはずです。
これからもスポーツを通して、みんなで高島を盛り上げていきましょう!!


↓↓↓すでにかなり盛り上がっている高島シニアの選手たちです。↓↓↓


5月22日(土)開幕の※関西大会に向けて入場行進の練習をしました。
ちなみに初戦は5月23日(日) VS 姫路西シニアさんです。
昨年度関西3位の強豪チーム(汗)
日ごろの練習通りに戦ってもらいたいですね。
※高校野球でいう夏の大会です。(厳密には7月にもう1つ大会が残っていますが・・・)

会場は、豊中市の豊島公園野球場(通称ローズ球場)です。
選手を信じて応援して頂ければ、うれしく思います。


スポーツの未来を考える専門家
クラブマネジャー
北川 わたる


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

自動販売機オーナー募集中

TSC×KIRIN コラボレーション企画
TSC応援自動販売機
TSCカラーにフルラッピングされたKIRINの自動販売機を置いていただけるオーナー様を募集しています。
詳しくはスタッフまでお気軽にご連絡下さい。

無料体験募集中

TSCの各プログラムにて無料体験を2回まで行っていただけます。
興味のある方は是非ご参加ください。
プログラムの詳細はTSCのホームページをご覧ください。

TSC事務局

TEL 0740-22-9090
FAX 0740-33-7100
E-MAIL info@tsc-presents.jp
HP http://www.tsc-presents.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode