スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

3年生の合宿

 24日、25日と3年生だけで合宿を行いました。

テスト前ということもあり、勉強合宿のようになりましたが、今回の合宿の目的は十分達成できたと

思います。(怪我や病気などで参加できなかった人もいましたが)
                            P1000270.JPGP1000268.JPG
また、二日目の昼食では保護者の皆さんがBBQを用意してくださり、みんなで楽しく頂きました。

選手、保護者、監督、コーチ、ようやくチームとしてまとまってきたと思います。

残された大会はあと一つ。

優勝したいと思います


7月2日(土) 今津スタジアム 第一試合 9:00〜

お時間のある方は、応援よろしくお願いします




3年生の保護者の皆様へ

今回は急な合宿で申し訳ありませんでした。
   
また2日目はBBQありがとうございました。



高島リトルシニア

監督 大村

入団式

こんばんは。
昨日は、高島リトルシニアの親子ソフトボール大会と入団式を行いました。




午後から保護者会の主催で親子ソフトボール大会を行いました。
初めてこのような行事を行いましたが、選手同士、保護者の方の交流もできとても良い行事となりました。
このような行事が今後も続いていきチームがもっと盛り上がっていけばいいなと思います。
結果は、保護者チームが3連勝という結果になりました。
次回、開催したときは選手たちにはぜひリベンジしてほしいと思います。

夕方からは、第7期生の入団式を行いました。
今年は13名の選手を迎え、全員で33名となりました。
選手の層も厚くなり、選手間の競争も激しくなってチームの底上げになることを期待しています。

今後とも高島リトルシニアを応援よろしくお願いいたします。


高島リトルシニア
久保田

野球チームを通じてできたこと。

3月19日〜21日の3連休を利用して、リトルシニア滋賀ブロックに所属する6チームがそれぞれのホームタウンで東北地方太平洋沖地震の被災者に届ける義援金募金活動を行いました。

高島リトルシニアは21日に平和堂今津店さんにご協力頂き、店舗入口での募金活動を行いました。

義援金1 義援金2

皆さんの温かい善意に感激し、募金だけではなく、たくさんのエネルギーを頂きました。
選手の皆さんにとっては、貴重な経験になったのではないでしょうか。

募金活動はお昼前の約2時間でしたが、この日集まった義援金は131,046円と予想を大きくうわまわる結果でした。
※集まった義援金は、社会福祉協議会を通じて被災地に送られます。
(滋賀ブロック全体での3日間では約150万円の義援金が集まりました。)

被災地から遠く離れた高島の地でも、何か力になりたいという皆さんの思いの強さを感じます。

最近のニュースを見ていると、被災地でも復興に向けてさまざまな動きがでてきているようです。

地元を離れた大学生が春休みを利用して帰郷し、ボランティアで瓦礫の撤去作業を手伝う姿。
建設がスタートした仮設住宅。

復興への道はまだまだこれからですが、高島の地からもできる限りの支援をしていきます。

「がんばろう!日本」


クラブマネジャー
北川 わたる


高島リトルシニア2011〜チャレンジ〜

長い長い高島の冬が明け、ようやく春の気配を感じられるようになりました。

粘り強い雪の塊も解け、久しぶりに見る土のグラウンド。
高島シニアの練習は、ほとんどトレーニングだったなぁ…

グラウンドで練習できないというハンディキャップを背負っていますが、それは毎年のことなので言い訳にはしたくありません。
その分たくさんトレーニングを積めたことで、一回りパワーアップした姿を見せたいですね!
※忙しいスケジュールの中グラウンドをお貸し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

そんなこんなで始まった春季大会滋賀ブロック予選。
現在の成績
1回戦 vs滋賀南シニア 9-5  勝
2回戦 vs東近江シニア 3-10 負
1勝1敗です。

秋季大会で味わった屈辱的敗戦を乗り越え、少しずつですが成長が感じられます。
細かいプレーでミスが目立ち1点に厳しく戦えていない状況ですが、打力upに取り組んできた成果が発揮され、得点チャンスは格段に増えました。
それがスコアにも表れてきています。

残り3試合。
さて、どう戦うか…

答えは簡単
「勝ちたい気持ちを前面に出し、チャレンジ精神を持って戦う」
これだけです。

応援に来て頂いた皆さん、昨年より声が出て明るく戦えるようになったと思いませんか?
これも大きな進歩の1つです。
特に素晴らしいのは、ベンチからの指示や応援の声がたくさん出ていること。
この背景には、野球に詳しくなったこと、チームとしてまとまりができたこと、勝ちたい気持ちが増したことなどがあります。
負けるにしても、ただ一方的に負けるのではなくチャンスがあった!
そう思える戦いができてきています。
もちろん、共に戦う仲間が増えたことも大きな要因ですね。

コーチとして今回の戦いを見ながら、選手たちの可能性に驚いています。
まだまだやれる。
残している秘策もありますしね!
残念ながら、今大会ではお披露目できませんが…

3年生にとってはラストシーズン、2年生にとっては成長を感じるシーズン、1年生にとっては吸収のシーズン。
それぞれのテーマを持ちながらも、一丸となってチームの勝利のために戦える!そんなチームになれれば、間違いなく結果はついてくるはず!

さぁ、今週も頑張りましょう!

最後になりましたが保護者の皆さま、早朝よりお弁当つくり並びに送迎、そして応援&アナウンスとご協力ありがとうございます。
今週末は2連発で早いですが、よろしくお願い致します!


雪のハンディをどう活かす!?

今年はスキー場にとって、素晴らしいシーズンですよね
そう、それぐらい雪が多い…

ただ、野球にとっては大打撃です。

高島シニアが所属するリトルシニアリーグは2月の末から春季大会の地区予選が始まります。
ということは、1月末頃にはガンガン練習試合をしているぐらいにできあがってないとまずいペースなんです。

しかし、グラウンドはご覧の通りの状況です。

雪今スタ

前面が約80cmもの雪に覆われ、ちょっとやそっとじゃ解けそうもありませn。
しかし大会の日程は待ってはくれませんので、そんな中でも練習します!

雪ノック

足場が悪いので、確実に最短距離で落下地点に入らなければ補給できないE難度のノック…
「雪ノック」
そしてノッカーも難しい…
※雪玉が飛んでくるわけではありません。ボールです。(笑)

雪かき

縦20m横1.5m高さ80cmの雪をどけること2時間…
「雪かきトレーニング」

雪ブルペン

時間をかけて作ったことで愛情を感じ、1球1球を大切にできる素晴らしい練習スペース…
「雪ブルペン」

ハンディは大きいですが、そんな中で工夫して練習することも大切な経験のひとつです。
恵まれていることも、そうでないことも、その影響はすごく大きいですが、それだけが結果に結び付くわけではありません。
そんな中で、どんな工夫をしてどう取り組むかもまた結果を左右する大切な要素です。

そのひとつとして、雪が多いおかげでトレーニングの時間をたくさん確保できました。
選手たちからすれば、辛い時間でしょうが…
これもまた、すべては自分たちのためになる大切な時間です。

春季大会は一回りパワーアップした高島シニアで良い結果を出せればと思います。

保護者の皆さまも雪の中、送迎など大変だと思いますが、引き続きご協力お願い致します。


クラブマネジャー
シニアのコーチ
北川 わたる


ぜひぜひ

 明日、9月5日に高島リトルシニアが今津スタジアムで試合を行います。

試合は9時からの第一試合です。

お時間のある方は、ぜひ応援にきてやってください。


高島リトルシニア
       大 村

あつい!

こんばんわ。

梅雨が明けてから一気に暑さが増しましたね。
この3連休はたいいくの学校と野球漬けの休日でした。

昨日は地元、高島高校の試合でしたね。
シニアの子どもたちも1年後、2年後、3年後にはあの舞台に立っていると想像しながら観戦していたと思います。

さて今日は、朝からビラデストでランニング、階段ダッシュ等トレーニングをしてから野球の練習になりました。
2日連続ということもあってか少し疲れているのかな?と思いましたが自分に厳しくなって練習できている子もいました。
もっともっと自分に厳しくトレーニングで追い込むことができるようになってほしいと思います。

相手に勝つ前に暑さと自分に克って取り組んで行ってほしいと思います。

新チームになって今が自分たちの意識を変えるときだと思います。
いいチームに成長するためにも甘えを許さないチームになってほしいです。

これからコーチ陣も厳しく指導していくようにしていきたいと思います。
それで子どもたちが1つでも良いものを得てくれればいいと思います。

今日はシニアの話でした。

成長の証

 今日は3年生最後の大会の決勝戦でした。

高島シニア創設依頼、初めての舞台です。

相手は東近江シニア。春季大会のときも後一歩及ばなかった相手です。

試合は、先制はしたもののエラーなども絡み逆転を許し3点差で最終回へ。

つないでつないで1点を返しましたが、後一歩及びませんた。

結果 3−5


選手のみんなは本当にがんばってくれました。

ずっと練習してきた『最後まで諦めない野球』を最後の最後に実践してくれたと思います。


私自身彼らが一番成長を見せてくれたと思うのは、試合後の涙です。


今まで一度も見た事がなかったので、本当にいい選手になったなぁと感動しました。


また後輩たちにも本当にいい経験、いい物を残していってくれました。


本当にありがとう。

そして、次のステージへスタートしよう。  
   


保護者の皆様へ

応援ありがとうございました。

勝たせてやれなかったことを本当に残念でなりません。

今まで個々色々ありましたが、彼らは本当にいい選手になりました。

これからも彼らに一番近いファンとしてバックアップしてやってください。

私たちも次のステージへしっかりサポートしていきたいと思います。


本当にありがとうございました。




リベンジ

 7月4日から行われてきた3年生最後の大会(林和夫杯)2回戦は、春季大会で敗戦した甲賀シニア

との対戦でした。

結果は 9−4 で勝利!!

序盤に6点を先制しながら徐々に追い上げられるという展開の中、5回2アウトランナー無しからつない

でつないで3得点。 

6回からリリーフのマツダイも完璧に抑えてくれました。



さぁ次はいよいよ決勝

あと1試合頑張りましょう!!

最後の大会

 TSCがプロデュースする中学生硬式野球チーム『高島リトルシニア』の監督をしています大村です。

昨日から開催予定だった「第1回林和夫杯」は、大雨の為1日順延し今日滋賀ブロック予選の1回戦が行われました。

3年生にとっては泣いても笑っても最後の大会です。

なので何としてでも優勝して終わりたいと思っています。

今日は、滋賀南チームと試合を行いました。

結果は7−2で勝ちました。

次は10日(土)湖東スタジアムです。

僕もこのチームで1試合でも多く戦いたいと思いながらやっています。

選手達も同じ気持ちでやってくれていると今日感じました。

ワールドカップ日本代表のように最後まで全力でプレーできるように、力を出し切れるように来週も頑張っていきたいと思います。





また今日はもう1試合『第16回大阪西成1年生大会』も行われました。

こちらは残念ながら 2−3 延長8回で負けてしまいました。

が、たくさんの収穫があり来年以降が楽しみになりました。



この土日はハードスケジュールでしたが、試合に勝ったからかなぜか疲れはあまりないです




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

自動販売機オーナー募集中

TSC×KIRIN コラボレーション企画
TSC応援自動販売機
TSCカラーにフルラッピングされたKIRINの自動販売機を置いていただけるオーナー様を募集しています。
詳しくはスタッフまでお気軽にご連絡下さい。

無料体験募集中

TSCの各プログラムにて無料体験を2回まで行っていただけます。
興味のある方は是非ご参加ください。
プログラムの詳細はTSCのホームページをご覧ください。

TSC事務局

TEL 0740-22-9090
FAX 0740-33-7100
E-MAIL info@tsc-presents.jp
HP http://www.tsc-presents.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode